この冬におすすめな国内旅行は北海道の美瑛です。美瑛は北海道のほぼ中央付近、内陸部にあります。そのため冬になると非常に多くの雪が降ると言う特徴があります。

手をつなぎ歩くカップル

良く晴れた日の朝には放射冷却現象によりマイナス20度を超えるような日もあります。運が良ければダイヤモンドダストやサンピラーが見られることもありますね。

雪景色を見たいと言う方に特におすすめです。

見どころいろいろ

雪景色しかないようなイメージですが、それもまた良いものです。最近ではいろいろな見どころが増えてきました。特にマイルドセブンの丘や親子の木、クリスマスツリーの木など名前の付いた丘や木は観光スポットにもなっています。

除雪される道路、されない道路とありますが有名な観光スポットのある場所は除雪されることが多いです。そのため雪が多く降っても車で回ることが可能です。

美瑛の丘にはいろいろなカフェやレストランがありますが、冬季はお休みとなるところが多いです。中には冬季も営業しているところもあり、ネットで探してみると良いでしょう。

雪景色を見ながら食事したりコーヒーを飲むのは何とも良いものです。

青い池のライトアップ

その他最近新しい見どころとなったのが、青い池の夜間ライトアップです。以前は冬季になると雪が多く降り積もるため、立ち入りできなかったのですがライトアップ期間中はきちんと除雪されます。

少し道路から奥まった場所にありますが、奥に駐車場があり車で近くまで行くことが可能です。有名な写真家がプロデュースに関わっているため、撮影に向くようにライトアップされています。

いくつかのライトアップが切り替わり、幻想的な景色を見ることができます。さらにその先にある白金温泉の近くにある白ひげの滝でもライトアップが始まりました。

温泉でのんびり

白金温泉で冷えた身体を温めることができます。温泉宿もいくつかあるため、宿泊してものんびり過ごせますよ。美瑛の丘の中にもペンションがいくつもあります。

旭川空港から近いため北海道と言っても意外と楽に行けます。